命の決断|将来を明るく生きるための中絶という選択肢

doctor

中絶手術の種類

悩み

東京のクリニックで行なっている妊娠中絶には2種類あります。妊娠してから12週未満かそれ以上かで手術の種類が変わります。中絶手術を受ける際は自分が受ける手術を把握しておきましょう。

もっと読む

手術の危険性

医者

中絶手術にはもちろんリスクがあります。東京のクリニックは技術レベルが非常に高いので過剰な心配は必要ないのですが、絶対にトラブルが起こらないとは言い切れません。事前にリスクを確認しておきましょう。

もっと読む

中絶手術の費用

悩み

中絶手術の費用は自由診療なため、高額な医療費を自己負担で払わなければなりません。東京のクリニックによって料金システムが異なるので前もって確認しておくことが大切です。

もっと読む

中絶手術の選択

四人の医師

新しい命を授かるというのは非常に喜ばしいことです。ですが状況によってはハッピーなニュースである妊娠を喜ぶことが出来ない人もいます。新しい命が誕生するということは、その後の人生を新しい命を守るために使うことです。新しい命をこの世にもたらすかどうかで悩んでいる人は、今一度しっかりと新しい命のことや今後の人生を考えて決断を下しましょう。

妊娠を諦めるということは、中絶手術を行なう。ということになります。中絶手術は簡単に決断出来ることではないでしょう。ですが命の成長はそう長くは待ってくれないのも事実です。というのも中絶手術を母体に影響を与えず、安全に行なうためには期限があるのです。中絶を決断するための期限は妊娠してから22週未満までです。また、妊娠12週以降は中絶中期と呼ばれる段階に移行し、その際の手術は大掛かりになります。そのため母体の安全や身体の負担を考えた上でも、妊娠初期である12週未満で中絶手術を行なうことが望ましいのです。

思わぬ妊娠をしてしまった場合は、一人で悩まずに周囲の人に相談することも大切です。家族に相談しにくい場合は、思い切って東京のクリニックに相談するのもいいでしょう。クリニックには妊娠や出産、中絶に詳しいドクターやスタッフがいます。きっとあなたの悩みを受け止めて、相談に乗ってくれます。一人で悩みを抱えているのは、精神的にも肉体的にも負担を感じるばかりです。まずは東京のクリニックを訪れてみましょう。

Copyright©2015 命の決断|将来を明るく生きるための中絶という選択肢 All Rights Reserved.